緊張の作品展でした!

今回の作品展は、初めて担当委員長として迎えた作品展となりました。作品数は37点と昨年より1点少ない作品数となりましたが、現在の現状では仕方のない数であると思われます。当作品展は、皆様ご存じでないかもしれませんが、技術展であり派手さや、創造性など他の作品展とは違います。我々の目的は技術の向上や紬の反物を製作するにあたり品質維持などを目的とした作品展なのです。少し地味ではありますがご勘弁ください。少しでも皆様に素敵な結城紬を提供したいと、我々組合員は考えています。来年もよろしくお願いします。