株式会社 岩田織物


 事業内容

本場結城紬反物生産及びショール、財布など小物の生産販売


 創業


大正時代末、現在、代表の岩田大蔵の祖母である岩田さわが実家(茨城県八千代町)に於いて機織りをしていました。当社に嫁いでから機織りの歴史は始まりました。

 岩田さわは研究熱心で、絣織の技術を身に着けていきました。

 昭和になり、戦後2代目岩田大が後を継ぎました

 昭和46年9月 株式会社 岩田織物を立ち上げました。

 その後本場結城紬の組合関係に協力し茨城県本場結城紬織物協同組合副理事長として、組合事業に携わってきました。その功績が認められ、平成13年政府より單光旭日章を授与されました。

 平成12年、岩田大蔵が3代目として、代表を譲り受けました。

 現在、茨城県本場結城紬織物協同組合理事として組合活動に協力しております。

 平成23年より茨城県工業技術センター繊維工業指導所の主催による、地場産販路開拓研究会に入会し、新しいモノ創りに取り組んでいます。その一つが、そのここさんと取り組んだ、「紬のフェイスケアミトン」です。

 これからも新しいモノ創りを目指し、本場結城紬産地全体の発展に尽くして行きたいと思っています。

 


 略歴

*これまで茨城県本場結城紬織物協同組合主催の本場結城紬作品展の受賞歴です。

 

    平成11年第25回本場結城紬作品展  茨城県知事賞         80細工の部

    平成12年第26回本場結城紬作品展  茨城県商工労働部長賞   無地、縞の部

    平成14年第28回本場結城紬作品展  結城市市長賞         細工100絣の部

    平成16年第30回本場結城紬作品展  茨城県知事賞        細工の部50亀甲

    平成17年第31回本場結城紬作品展  茨城県商工労働部長賞   無地、縞の部

    平成18年第32回本場結城紬作品展  下妻市議会議長賞      無地、縞の部

    平成22年第36回本場結城紬作品展  茨城県繊維工業指導所   

    平成23年第37回本場結城紬作品展  筑西市議会議長賞      十字絣の部

 

* 重要無形文化財結城紬技術保持者

 

   岩田みどり(糸取りの部)

   岩田大蔵 (手括りの部)

   岩田和子 (機織りの部)

 

* 伝統工芸士   

   

   岩田大蔵 (染色の部)

   岩田和子 (機織りの部)