本革名刺入れ

本革製の名刺入れをご紹介いたします。

結城紬の名刺入れは、現在ほとんどが合成皮革で制作されております。当社でもこれまで同じく制作しておりましたが、せっかくの最高級の布を使用した名刺入れですので、それならば皮の部分も上質の牛革を使用すべきでは?とのご要望に応え、制作の運びといたしました。

今回は、一つのアイテムに対しいくつか本革の色をかえてみました。

値段に関して、本革を使用する事で少しばかり値段を高く設定させて頂きました。それでも、皆様には必ず納得して頂けると確信いたしております。